案件がなかなか売れません。ずっと同じものを紹介していて大丈夫でしょうか?

 

ずっと売れないものを紹介し続けていてももったいないので、案件の分析をしましょう

 

案件を分析!売れない理由をさぐる「その商品、需要あるの?」

まず考えるのは「なぜ発生しないのか?」という点です。
この、売れない理由には3つあります。

 

1,成約記事に誘導できていない
2,成約記事は読んでるがクリックされない
3,クリックされているが成約しない

この3パターンのなかで、どこが原因なのかを突き止めます。

(誘導率は0.3~0.7%程度が目安)

 

では、この3パターンにおける対処法をお伝えしていきます。

 

 

1,成約記事に誘導できていない(誘導率0.3%未満)

これはアメブロ側に問題がありますね。

【問題】

フッターのリンクがクリックされていない。

 

【原因】

1,クリックしにくい

2,目立たない、見えない

3,興味がない。見ていない。

このままでは報酬が出にくいので、以下の項目にそって対処してみましょう。

(変更前の 誘導率・アフィリリンククリック率・成約率は記録しておきましょう★)

>>アメピク報酬の確認方法は公式ガイドより

 

計算方法

 

・誘導率(アメブロから成約率WPへの誘導)
→計測対象期間の「成約記事PV」 / アメブロ(誘導元記事)PV ✕ 100

 

・アフィリリンククリック率(成約記事内のリンク)
→対象案件のリンククリック数 / 該当案件の掲載ページPV ✕ 100

 

・成約率(紹介案件の売れた割合)
→該当案件のリンククリック数 / 成果発生数 ✕ 100

注:最低でも1日~3日分くらいのPV・クリック数データを記録して算出しましょう。

 

 

では、さっそく原因と対処法をみていきましょう。

 

 

1,クリックしにくい

対処法

→「★」だけじゃなく、テキスト部もリンクにしてみる。

たくさんの記事を添削させていただいた中で、スマホ表示にすると「★」が改行されて見づらくなっているものが多数ありました。

(こんな風に↓)

 

これではスマホで見たときに、リンクが無いように感じてしまうんです。

ですので、フッターの「★リンク」を「テキストリンク」へ変更することで、読者がタップする確率を引き上げます。

 

例)

▼ビフォアー

 

無料の見積もりで30万円の値引きに成功した方法

 

▼アフター

 

無料の見積もりで30万円の値引きに成功した方法

 

↑フォントサイズやや大きめ・太字・全体をテキストリンクに

 

 

2,目立たない、見えない

対処法
→見やすいフッター、テキストの色に変える。
(これはそれぞれのデザインがあるので、あなた自身が見やすいと判断されればOKです)

 

→そのリンクをクリックすることで得られる未来を想像させる!

ここを意識しないとクリックされる確率は激減します。

 

例えば、とってもお得なアイテムを紹介した場合。

【悪い例】

・とっても便利なアレを使ってみたよ
・ママ友が教えてくれた裏ワザはどう?!
・上司にプレゼントしたら喜ばれた●●

これらのテキストリンク、悪くはないんですよ。でもね、「そこをクリックするメリットを感じない」んです。

 

そこを読むことで、何が改善できるのか?がイメージできないんです。=別に知らなくてもいいや、ってなる。

これじゃ誘導率が下がります。汗

なら、これをどうするか?

 

【良い例】

・超便利なアレを使ってストレスが消えたw
・ママ友が教えてくれた裏ワザで旦那が激変!
・上司にプレゼント!泣いて喜ばれた1,000円アイテム

まだちょっとフワっとしてますが、さっきより圧倒的に「メリットが見える」ようになっていませんか?

 

人がアクションを起こすのは「自分に必要だ」と思ったときだけです。

リンクテキストで、いかに“必要だよ~”と伝えられるか?が勝負です★

ちょっとだけテキストリンクも意識してみましょう。

 

 

 

3,興味がない。見てない。

対処法

→上記2つの施策にトライしたあとに3日ほどデータをとり誘導率が改善していない場合、「興味がない(需要がない)」と判断できます。

(見えているのにクリックされていないという事実になる為)

 

この場合は案件の変更を考えましょう。

 

 

変更後の案件の基準は、自分のブログ記事を改めて見返してみて→反応の良い記事(いいねやコメントがついている)の傾向をチェック。

それらの記事に興味がある人が多いと判断し、ここをターゲットとして「何がおすすめできるか?」を考える。

─────────────────────

例)

反応のいい記事が・・・

 

・育児系の記事
・こどもについてのエピソード

 

 

案件:教育系の無料資料請求、成長サプリなど

─────────────────────

 

もしくは、無料案件に切り替えてみる。というのも手です。

メルマガでもお伝えしている通り、無料の資料請求や見積もり依頼などは比較的決まりやすい傾向にあります。

 

 

2,成約記事は読んでるがクリックされない

この原因は記事の構成や、リンクの配置によります。

【対策】

記事タイトルに対する答えを序盤に出して、リンクも設置。

 

例)
タイトル:

「勉強嫌いの子供が自分で勉強を始めた秘策」

 

本文:

うちの子、本当に勉強しないんです。

 

まー私も子供の頃は、してませんでしたけどねw

 

今日はそんな我が子が自ら勉強し始めた方法についてお話します!

 

結論からお伝えすると、

とあるタブレット学習を始めたから」です。
(↑ここ、テキストリンク)

 

実はずっと気になっていたけど
一歩踏み出せずに保留してました。

 

が、今回のコロナ&休校騒動で
ついに私も重い腰を上げてお試し。

 

これがハマりましたw

 

 

今では私が何も言わなくても
勝手に始めてます★

 

(最近、鬼滅の刃とコラボが始まって息子も大喜びです)

 

>>人気爆発でタブレットが品薄!チャレンジタッチの詳細を見てみる

 


ここまでが序盤(リード文)と思ってください。

このあとに、自分の背景や悩んでいたことなど、詳しい説明やその商品を使って変わった未来について詳しく書いていくイメージです^^

 

リード文で答えとリンクを設置することで、興味津々な人はサクっとリンクをクリックしてくれます★

基本的にこれでクリック率は向上します。

この施策をほどこして、3日間データを取り、クリック率が変わらなければ、そもそも案件に興味がない可能性が高いので案件の変更を検討しましょう。

 

 

3,クリックされているが成約しない

こればかりは、僕らにはどうすることもできません。

逆に言えば、僕らは「リンクを踏ませて誘導する」ということには成功しています。

つまり、あなたはキッチリ目標を果たしたということです。

 

なのでまずは自信を持ってください★

 

【成約しない原因】

・公式サイトが見づらい、読みにくい
・商品が魅力的じゃない、必要ない

上記を見ても分かる通り、僕らに非はありません。

単に商品がダメだったということです。

ここで「何とかして売ろう!」と深追いするのはやめましょう。

アフィリエイトの本質は

・売れるものを売る!

です。

売れないものをなんとかして売る。ではないので、ここは未練なくさよならしましょう。

【こんな商品は売れないんだ】という貴重なデータが取れたのでむしろ収穫大です★

※これは売れない!というものの代表例が「5回定期縛り以上の高額スキンケア」です。
絶対に売れないわけじゃないですが、限りなく購入のハードルが高いので遠慮しておきましょう^^

 

 

以上、案件の分析についてお伝えしてきました。

あなたの紹介している案件は、見に来てくれている読者に必要とされているのか?ここを今一度、チェックしてみましょう^^